昔と違って少しづつ太ってきた私。
いつのまにかふっくらからやや太めになり、今ではかなり太った体形になってしまっている。

これではいけないと、今まで何度もダイエットに挑戦してきたが、「今日は疲れたから少しぐらい食べても平気」とか「季節がらこんなにおいしい物が手に入ったのだから食べないともったいない」などと理由をつけては食べてしまい、いつも失敗してきた。
でも肥満している事は、美容はもちろん健康にも良くないとテレビや新聞でたびたび取り上げる様になった。
一番悪いのはなんと言ってもお酒とタバコらしいが、私はどちらもやらないのでとりあえずダイエットに集中しよう。

まずはなぜ太っていると体に悪いのかをしっかりと頭に入れ、食べたくなったら思い出して心をひき締めよう。
私はすぐ甘い物や辛い物をおやつに食べてしまい、ジュースやコーラも大好きだ。
これを三度の食事の他に食べているのだから太るのは当たり前だ。
わかってはいるもののどうしてもおいしい物を食べたくなってしまう。
口寂しいからだと考えてノンカロリーのガムを噛むことにした。

三度の食事の他に何か食べたくなった時にはこのガムを噛んで気をまぎらわす。
ガムは色々の味を用意し、飽きない様にした。
また、砂糖を入れていないコーヒーや紅茶をのどが渇いた時に少しづつ飲む事にした。

これらは思ったより効果があった。
やはり間食が減った分体重が減ったのだ。そのうちガムを噛まなくてもおやつが欲しくなくなってきた。
この調子でもう少し痩せるように努力を続けよう。

 

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。